野菜だより 2017年5月[初夏号]

トマトは1本仕立て? 2本仕立て? 夏野菜がもっとおいしく、もっとたくさん採れる仕立てを大公開!

4910188470570small

【特集】夏野菜 仕立ての新常識

トマトやナスの栽培で必ず出てくるキーワードが「仕立て」。仕立てとは、人と野菜が仲良くつき合っていくためのテクニックです。野菜の気持ちがわかると、やり方とタイミングがもっとわかります。家庭菜園や有機栽培だからできる仕立ての新定番を、豊富なイラストで徹底図解します。(監修・牧らつと)

  • 特集の主な構成

・“仕立て”がわかる野菜のホンネ&人のホンネ

・仕立てのセオリーとルール

・夏野菜別 仕立ての新常識:トマト/ナス/ピーマン/キュウリ/ゴーヤ/スイカ/カボチャ/オクラ/モロヘイヤ/バジル

・タイプ別 支柱の立て方

4910188470570.IN03 4910188470570.IN04

4910188470570.IN05

【季節の野菜づくり】田中さんちのピカイチ夏野菜づくり

化学肥料と農薬に頼らずに、おいしい野菜をつくり続けている家庭菜園の達人・田中寿恭さん。味はもちろんのこと、収量と見た目にもこだわった夏野菜づくりを丁寧に解説します。トマト/ナス/ピーマン/キュウリ/カボチャ/ズッキーニ/オクラ/トウモロコシ/サトイモ/アスパラガス/ミョウガ

4910188470570.IN06 0022 4910188470570.IN07

【季節の野菜づくり】メロン、スイカ名人になる!

夏野菜の中で人気も高いが難易度も高いのがメロンとスイカ。メロンは高糖度を実現する「完熟自然落下栽培」を、スイカは大玉をしっかり実らせる「保温スタートダッシュ栽培」を紹介します。

4910188470570.IN08

【新連載】相関図でわかる植え合わせベストプラン 第1回 トマト

太陽が大好き、湿ったところが苦手、大食漢など、野菜によって性質はさまざま。その関係性をうまく活かして育てることで、野菜たちの「本気」を引き出す、植え合わせベストプランを大公開! 病害虫を遠ざけ、よりおいしい野菜を育てることができます。(監修・竹内孝功)

4910188470570.IN09

【別冊付録】病害虫に強い畑のつくり方(B5判・オールカラー32ページ)

無農薬栽培では病害虫から野菜をどのように守ればよいのでしょうか。有機栽培を長年続けている農家の畑では、病気や虫の発生は少なく、毎年たくさんの野菜を収穫しています。その秘訣は、土づくりと畑の環境づくりにあります。今号の付録では、狭い畑(20平米)、広い畑(100平米)の2つをイラストで解説し、バンカープランツやバリアプランツ、天敵、土づくりを病虫害対策の視点から解説します。(監修・涌井義郎)

4910188470570.IN10 4910188470570.IN11 4910188470570.IN12 0055

btn_shop

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

野菜だより 2015年9月号[秋号]