野菜だより 2018年1月[新春号]

家庭料理に欠かせない3大常備野菜、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンを、

一年中途切れさせない栽培の新常識を大特集!

 

4910188470181

【特集】常備! ジャガ・タマ・ニンジン

どの家庭でも常備しておきたい野菜の代表が、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンです。ジャガイモ、タマネギは長期保存が可能で、地域によっては年2回栽培できるところもあります。一方、ニンジンは冬採り以外では長期保存が難しく、一年中食べるにはこまめな収穫が必要。今号の特集では、春からスタートするジャガイモ、タマネギ、ニンジン栽培を中心に、いかに途切れさせず食べるかをテーマに、栽培、収穫、保存について深掘りします。(監修:木嶋利男)

  • ジャガイモ

【春植え】早植えができ、生育期間も長くなる「ごろごろ採りマルチ栽培」

【秋植え】休眠の長い品種もよく育つ「ひんやり溝底植え栽培」

  • タマネギ

【春植え】初夏採りがなくなっても安心「タネ球セット冬採り栽培」

【秋植え】翌春まで味わえる「日持ち抜群密植栽培」

  • ニンジン

基本の育て方/早春まき/春まき/初夏まき/夏まき/秋まき/晩秋まき

 

p8-9第一特集

 

【菜園プラン】連作・間作・輪作

野菜づくりをしている人なら聞いたことのある言葉ではないでしょうか。有機農家やベテラン菜園家はこの3つのキーワードをうまく栽培に採り入れています。「連作・間作・輪作」とはなんなのか、基本から達人たちの実例までをわかりやすく図解します。

p58-59

【夏野菜の準備】なるほど! 苗づくり

家庭でも簡単に苗づくりができちゃうワザを大公開。春から夏野菜を定植したい“がんばり屋さん”でも、十分暖かくなってから定植する“のんびり屋さん”でも参考になる苗づくりのポイントです。来シーズンの夏野菜は、ぜひタネから育ててみてください!

p46-47

【季節の畑しごと】アスパラガス名人になる!

多年草で一度植えたら何年も収穫が続くアスパラガス。ですが、毎年収穫するためにはメンテナンスが欠かせません。冬の間にやっておきたい土づくりから、来春に栽培をスタートさせる基本の栽培まで、ガッテン農法の三浦伸章先生に教わります。(監修・三浦伸章)

4910188470181.IN06

【特別付録】2018年 菜園カレンダー

本誌完全オリジナルの2018年カレンダーです。2枚1組のカレンダーは、1面に3か月分がつながったデザインになっており、月をまたぐスケジュールが書き込みやすいように工夫しました。2枚並べて貼れは最大半年分がひと目で確認できます。月のリズムがわかる月齢マークも掲載。

菜園カレンダー

 

btn_shop

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

野菜だより 2015年9月号[秋号]

banner468_60final