野菜だより 2019年11月[冬号]

常備野菜を年中食べられる

栽培のコツを大特集!

【特集】保存版 年間栽培マニュアル

食卓に欠かせない葉菜や根菜を一年中自分の畑で収穫できる、想像しただけでワクワクするような年間栽培を大特集します。味や見た目だけでなく「晩抽性」「早晩生」などの品種使いから、旬を外した栽培テクニックまでを2人の専門家が解説。今号の別冊付録「2020年 菜園手帳」を使いながら、来年の菜園プランの参考になること間違いなし! 家庭菜園がより楽しくなること請け合いです。 野菜10種・全116品種 栽培カレンダー掲載

(監修:丸尾 達、田中寿恭)

【年間栽培を紹介している常備野菜10種】

レタス、キャベツ、ブロッコリー、ダイコン、カブ、コマツナ、ニンジン、ホウレンソウ、ネギ、タマネギ

【季節の野菜づくり】菜園家たちの創意工夫18

野菜づくりを成功に導く、菜園家たちの創意工夫の数々をご紹介。生育促進から防寒・防虫・鳥獣害対策まで、同じ菜園家だからすぐに真似できる工夫ばかりです。

イチゴのタワー栽培/トマトの越冬連続栽培/長ネギの板挟み栽培/ホウレンソウの移植栽培/ニンニクの連続中耕栽培/葉ネギとホウレンソウの混植/ソラマメとタマネギの混植/エンドウの腰巻き保温栽培/便利な移動式トンネル/小型防虫スタンド/古マルチ利用でカラスよけ/シュンギク混植でネズミよけ/鳥獣害対策の複合ワザ

【季節の野菜づくり】タマネギを太らせる!

太ったタマネギをつくるためにもっとも重要なのは苗選び。通常よりもやや太めの苗を使うことによって、太ったタマネギをつくれる確率がグンと高まります。苗選びと太らせる栽培のコツを伝授します。(監修:牧らつと)

【季節の野菜づくり】栽培記録の達人 髙橋さんの堅実菜園

菜園家の髙橋卓也さんは、10年間、自分の畑の栽培記録をつけてきました。栽培記録からこれまでの成功と失敗を振り返り、誰でも、失敗なく、有機・無農薬で野菜づくりができる方法を記事にまとめました。最終回は、防寒・防虫対策がポイントになる越冬野菜です。ソラマメ、エンドウ、イチゴ、ニンニク、ネギ(監修:髙橋卓也)

【季節の畑しごと】最強の土づくり

夏にしかできないと思われている太陽熱養生処理。実はポイントを押さえれば晩秋からでもできます。いま注目の菌資材と堆肥をすき込み太陽熱養生処理を行って、最強の土づくりを試してみませんか?(監修:向 真樹)

【別冊付録】2020年 菜園手帳

毎年大好評の本誌オリジナルの菜園手帳です。総ページ68ページというボリュームでしっかり栽培記録が書き込めます。栽培記録一覧や菜園プランが描ける項目も収録。今年の10月からの掲載なので購入してすぐに使えます。

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
banner468_60final