MENU

一人暮らしのあなたにこそ、nosh(ナッシュ)をとにかく薦めたい5つの理由

一人暮らしをする際、実は衣食住の中で一番大きな問題が「食」の問題です。
「衣」は一人暮らしであろうとなかろうと、そこまで変わりはないですし、「住」は決定の重みこそありますが、そこまで頻繁に住環境が変わることはありません。

しかし「食」については毎日選ばなければいけないものであり、食生活の充実度は「生活の質」に大きく作用します。

そんな一人暮らしにおいて大事な「食」だからこそ、わたしは断言します。
ぜひ「ナッシュ」を選ぶべきだと…。

その理由を5つに分けてご説明します。

目次

1.ナッシュは買い物の手間・調理の手間・後片付けの手間がいらない

まず一人暮らしの特徴として言えることですが、とにかく「時間が貴重」なものになります。

掃除・洗濯等、誰がやってくれるでもなく、自分で行う必要があります。
もちろん分量は少ないですが、仕事や学校から帰って行うには、それなりに大変な作業です。

そして食事にかかる手間。
これが結構大きいです。もし自炊をするなら「買い物」「調理」「後片付け」と、かなりの時間を取られます。
時間に余裕のある生活ならいいですが、仕事が忙しくなり疲れ切っていると、もはや食事のメニューを考えることすら億劫なことも……。

その点、ナッシュが非常に優れているのは、とにかく手間がいらないことです。
冷凍されたおかずなので、必要なのは電子レンジで温める作業だけ。
更には定期的に送られてくるので、買い物に行く時間すらいりません。
食べた後はそのまま容器ごと処分できるので、皿洗い等の手間もなし!

なお、ナッシュはおかずだけなので、ご飯だけ用意する必要があります。
しかし無洗米と炊飯器を用意すれば、そこまでご飯は手間になりませんし、
何より、本格的に忙しくなった時に備えて、パックのご飯等を用意しておけば何も問題ありません。

まさしく、「忙しい一人暮らしの方」におすすめしたいサービスです。

2.賞味期限切れ、腐らせたなどの食材のロスがない。また冷蔵庫の食材管理が不要

更に、一人暮らしの場合、食材を買っても気を抜くと賞味期限が切れたり、傷んだりしがちです。
食べたい!と思って買った卵や野菜等を、全部食べきることなく腐らせてしまったことはありませんか?

そのような食材を処分するのは、単純にお金の面でももったいないですし、エコの観点からみてもよくありません。
かといって「賞味期限に縛られた生活」を行うのは、食事の楽しさを半減させてしまいます。

その点もナッシュなら安心です。
食べたいメニューを選んで注文すれば、1食分がパッケージングされて届きます。
これでもう、食材に左右される生活を送る必要はありません。

しかもナッシュは冷凍弁当。賞味期限がとても長いのです!

賞味期限を教えてください。
36ヶ月前に更新メインプレートの賞味期限は製造から約6ヶ月~1年間です。
すべての商品には「賞味期限」の表記がございますのでご確認ください。

https://nosh.jp/faq/search

公式サイトには上記の記述があります。製造から6ヶ月~1年なので、自宅に届いた時点ではもう少し短めになっていますが、
わたしの個人的な体感としては、ほとんどのお弁当で「配送時」から数えて10ヶ月近く賞味期限がありました。
(ケーキ類のサイドメニュー系は、少し賞味期限が短いようです)

急に仕事が忙しくなったり、飲み会が続くような時期でも、もう食材の賞味期限を気にする必要はありません。

3.コンビニや外食と比較すると経済的。一食あたり499円~でコスパ最高。

ナッシュを買うか迷っている……と言われる方の中で、よく聞かれる理由は「値段が高い」というものです。
ナッシュを安く手に入れたい場合、1回あたりの送付数を多くすれば単価が安くなります(499円~)
ただし冷凍庫の容量等もあるため、標準的なプランを選んだ場合、1食あたり600円前後。そこから送料やご飯の用意等を考えると、700円ぐらいはします。(価格は執筆当時)
しかし、本当に高いのでしょうか?

外食やコンビニ弁当と比較すると……

近年の物価高も相まって、現在ファミリーレストランでも、700円を切るメニューはごくごく少数しか存在しません。
居酒屋等ではかなり無理のある価格帯です。
コンビニ弁当も最近値上げが行われており、おおよそ500円以上のお弁当が多くなりましたし、
基本的に副菜がないため、それを追加しようとすると結構な金額になるのではないでしょうか。

自炊は安い…こともあるが、ハードルが高くて、コスパもイマイチ!?

もちろん自炊する場合、基本的にはコストを低く抑えられます。
ただし、実際に自炊されておられる方はご存知かと思いますが、「一人暮らしの自炊」はとてもハードルが高いのです。

まず調理器具を一通り揃える必要があります。
鍋等の基本的なものから、メニューによっては専門的な調理器具も必要です。
更に調味料・スパイス・ハーブ等も揃えだすと、結構な金額になります。ナッシュとの差額を考えると、何食分で元がとれるでしょうか……?

また、購入する食材の分量についても問題があります。
「一食分の食材」というのは基本的に売っていません。
2~4人分の食材を買い、基本多めに作るはめになります。
もちろん数回に分けて食べれば良いのですが、「3日連続で同じメニュー」を食べることに、あなたは耐えられますか?

何が言いたいかというと、「一人暮らしの自炊」というのは実のところそこまでコスパが良くない上に、
かなりの技量を要するものなのです。

もしナッシュと同じような食事メニューを、一人暮らしの自炊で賄うことができる人がいたとしたら……
もちろんそういう人もいるのですが、その人は「相当な料理上手」と言っていいでしょう。

それですら、先程述べたように長い調理時間だけはどうにもなりません。
もしナッシュの価格を気にされている場合は、ここまで比較した上で検討されてください。

4.栄養バランス抜群。ナッシュは自社のシェフと管理栄養士が開発。

ではナッシュを導入していない人は、皆「ナッシュより高い金額を食事に掛ける人」か、「ものすごい料理上手」な人しかいないの…?
と不思議に思われたかもしれませんが、
実のところ、安く食事を済ませようと思えば、もっといろいろな手段はあります。

インスタント食品や麺類等で手軽に炭水化物を摂ったり、単純に品数を減らすことで対応する……等の手段です。
しかしそのような食事は、糖質・塩分に配慮された食事でしょうか?

わたしがナッシュを強くオススメするのは、この理由が大きいです。
日本は比較的、食材や加工食品が手に入りやすい国ではありますが、”糖質”や”塩分”に気を配った食事を手配するのは、簡単ではありません。
実際のところ、低コストな食事を行おうとした場合、非常に糖質・塩分の多い食事となってしまいます。(近年では、低コストな食事のほうが生活習慣病を招きやすいと言われています)

ナッシュは公式サイトにある通り、「健康に配慮して設けた独自の糖質30g ・塩分2.5g以下の栄養価基準」に則した形で作られています。
また、「自社のシェフと管理栄養士が開発」しているので、健康的でなおかつ美味しい食事を手に入れることができるのです。

一人暮らしをされておられる方にとって、そのような栄養管理を「自分で行う」のはかなり難しいのではないでしょうか。
一部分でも食生活を「ナッシュに任せる」ことで、負担を軽くすることができるかもしれません。

5.単調な食生活からおさらば。豊富なメニューや食材から選べる。

更にもう一つ、一人暮らしにおいて大事なことを書いておきたいと思います。

一人暮らしでの食生活は、どうしても単調になりがちです。
「自分の好みの食事」「コスパの良い食事」「すぐに用意できる食事」を選んでいくうち、ある程度メニューが固まってしまうのです。
特に「忙しい方」、「食にそこまで重きを置いていない方」は、心当たりがあるのではないでしょうか。

そのような「単調な食生活」は「偏食」を招きます。
「偏食」というと、好き嫌いの激しい人が陥る状態のことに思えますが、
バリエーションの少ない食生活を行っているならば、まさしく同じような結果を誘発しかねません。

「偏食」が体に悪いのはもちろんですが、精神にも影響を及ぼします。

「食べる」ことは精神的健康感にも大きく影響し、美味しい・楽しいといった充足感、あるいは食事を介しての家族や社会とのつながり等により、自分自身を大切にしたい、自分自身が大切にされている、という自尊感情を得ることもできます。このことは幼児期・学童期等では健全な発育の基本となり、高齢期では活動的な日常生活を支える生きがい感ともなり、活動的な高齢期(アクティブエイジング)を過ごすことが可能となります。

具体的に「QOLを高める食事」としては、「五感を刺激する食事」として、盛り付けの美しさや香り、調和の取れた味や食材料、ならびに季節を楽しむといった文化的な要素も必要となってきます。偏った食事やインスタント食品ばかりでは「QOLを高める食事」には遠くなってしまいます。

QOLと食事 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

一人暮らしというのは、タダでさえ精神面でのリスクが高い環境です。
「栄養には気をつけているから大丈夫だ」と思っていても、単調な食生活は知らず知らずのうちに、あなたの精神へ負担をかけているかもしれません。

ナッシュは60種類以上のメニュー(執筆時点で80種)から、食事を選ぶことができます。
それぞれのプレートには主菜だけでなく、かならず副菜がついています。(しかもおおよそ3種類)
更にマンネリ化を防止するため「毎週3品の入れ替え」も行っており、「豊かな食生活」を送って欲しいという真摯な願いも見て取れます。

わたしはコスパや栄養、食の質を考えた結果、ナッシュに任せることを決めました。
「これから一人暮らしを始める」方はもちろん、
「長く一人暮らしをしている」という方も、ぜひ一度ご自身の食生活を見直してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次